全件表示TopRSSAdmin
information
    散文、なにやら詩的な物が置いてあります。
    時々日記が出てきます。
    ―――――――――――――――――――――――――――――― ――――― ――――― ―――――
    リンク


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(スポンサー広告)| -- : -- : -- | | page top↑
善良な無力感
2007 / 05 / 31 ( Thu )
あ、ああ、
どうしよう。
どうしたんだろう。
あの子が、ないてる。
いつもとおんなじ笑顔だけれど
その、奥で、

彼女が飼っている嵐をオレは知ってる



彼女が泣くと荒れてかなわない
ガラガラ音を立てて騒ぐ
かみなりみたいに
崩れていく音が聞こえるんだ
それは多分あの子の
強くあるための

泣きながら組み直している
つぎはぎだらけの柱

触れたらばらばらになりそうな
それを守るための嵐

風が止むまで
彼女の瞳は真っ黒で
乾いたまま、涙を溜めてる

あ、ああ、
どうしよう。
どうすればいいんだろう。
あの子が、笑ってる。
いつもとちがう笑顔の
その、奥で、

彼女が留めている雫をオレは知ってる
彼女を守る嵐をオレは知ってる

(それでも何も出来ない俺をオレは識ってる)
スポンサーサイト
(散文)| 18 : 46 : 41 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<練金の神に恋う | ホーム | 確信犯の供述>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://negpog.blog79.fc2.com/tb.php/83-5dbbf588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。