全件表示TopRSSAdmin
information
    散文、なにやら詩的な物が置いてあります。
    時々日記が出てきます。
    ―――――――――――――――――――――――――――――― ――――― ――――― ―――――
    リンク


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(スポンサー広告)| -- : -- : -- | | page top↑
種違いの双子が哭く
2007 / 04 / 13 ( Fri )
ふざけるなよ
邪魔すんなよ
邪魔なんだよ

何だって、
断ち切れない鎖の先が
オマエみたいな

邪魔なんだよ
邪魔するなよ
消えてくれよ

(でもオマエが消えたら
 成り立たないんだろう
 この鎖のせいで)


消えてんなよ
置いてくなよ
居てやれよ 側に

(望む望まざるに関わらず
 オマエが持った意味
 俺じゃどうやったって埋められないものを)

血の介入を第三者は許容せぬ
血の放棄を第三者は容赦せぬ
脆い、崩れそうなそれを
引きちぎりたくとも出来ないということ

切り落とすことを赦さないということ

種違いの双子は誰よりも血を羨み
悔いているというのに。



::::::::::

「直訴する」の、続編的なもの、です。
スポンサーサイト
(散文)| 12 : 28 : 42 | | コメント(0) | page top↑
<<メモ | ホーム | 聖者の狭心(4/16追記)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。