全件表示TopRSSAdmin
information
    散文、なにやら詩的な物が置いてあります。
    時々日記が出てきます。
    ―――――――――――――――――――――――――――――― ――――― ――――― ―――――
    リンク


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(スポンサー広告)| -- : -- : -- | | page top↑
ただ 頷く
2007 / 03 / 25 ( Sun )
愛してると、愛していると
現しても表しても聞く耳を持たない

お前が不幸を謡う声が美しい旋律だと思っているのか
それほどまでに悲劇のヒロインを望むというなら死んでしまえ
そうしてこそ悲劇の物語は完成を見る
あわれなあわれな姫君のおはなし
誰でも無いこの自分が、読者になってやろうじゃないか

(薄情だと罵るか?非道だと憎むか?
 ただ君の望みを叶えたい卑しい男を)

まったく愛情は狂気の受精卵だ
そう少しばかり詩的に自らを笑う
似合わないと君も笑うんだろう?
それはそうさこの咽喉は歌う機能など持ち合わせていないのだから
スポンサーサイト
(短文)| 19 : 48 : 42 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いつだって | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://negpog.blog79.fc2.com/tb.php/68-2b85dea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。