全件表示TopRSSAdmin
information
    散文、なにやら詩的な物が置いてあります。
    時々日記が出てきます。
    ―――――――――――――――――――――――――――――― ――――― ――――― ―――――
    リンク


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(スポンサー広告)| -- : -- : -- | | page top↑
おかえり
2009 / 06 / 10 ( Wed )
いつかの少年が笑って言う

「おかえり、うたいびと。
 素敵な暗がりが戻ってきたんだね。歌が光ってる。
 僕の好きな色だ。どこまでも黒く重く。

 どこも光ってやしない。」


照り輝くはその笑顔、私の暗い呪詛を うた と呼んで笑う。
是非を主張する生気も無く、重い脳を支える事に疲れた首が垂れた。
満足そうに目を細めて私に重なる少年は、それを肯定とみたのだろう。
そういうものだと、ついに私も笑えた。すべてはこの少年と同じに、己に見えるように物を解す。そこに私の意思などありはしないのに。

しまいに おかしくて 堪らなくなって
私は笑った。
スポンサーサイト
(散文)| 02 : 53 : 09 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<It's likes | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://negpog.blog79.fc2.com/tb.php/323-bcd8099b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。