全件表示TopRSSAdmin
information
    散文、なにやら詩的な物が置いてあります。
    時々日記が出てきます。
    ―――――――――――――――――――――――――――――― ――――― ――――― ―――――
    リンク


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(スポンサー広告)| -- : -- : -- | | page top↑
What color do you interested in?
2006 / 10 / 17 ( Tue )
Of course it's red.


===============


朱い色がすき

紅い色がすき

赤い色がすき
見る人によっては物騒なネタでございますね。
以下の文章も、気が付いたら少し物騒になっておりました。
あかいろ 談義です。


わたしはあかいろが大好きでございます。
朱は火、もしくは日の色、というイメージ、
紅は、ピンクに近い赤のイメージが強いです。
紅と書くとそれこそ真っ赤の、鮮烈な色を想像する方が多いんではないかと思うのですが、(血液の表現として使われますよね)
くれない はピンクがかってるんですよね。和色図鑑で見たその色が凄く可愛くて・・・記憶違いだったかもしれないんですが・・・(汗)
まぁそんな理由で、上気した頬・肌や、熟れた桃のイメージです。
わたしにとっては「赤」こそ血の色です。それというのも、わたしの愛用する辞書は父が使っていたような古い辞書で、多分、最近の物と比べると意味が違っていたり、今はもっと増えていたりするのでしょうが、その古い辞書には「赤」を、鮮やかな赤、血のような赤という風に説明してあったのです。それに何故か妙に納得しまして、

昔は、「赤」というとあまり綺麗ではない色が浮かんでいたんです。お子様ランチのおまけに付いているような、小さくて、色数の少ない色鉛筆。または小学生の時によく使ったのではないかと思います、赤色と青色がくっついていて便利(?)な赤青鉛筆。あの あかいろ。
重ね塗り等無しでそれだけ使うと、黄色が強いような、朱色に近いけれど何か違って、わたしにはどうにも安っぽい色に見えていたんです。
だから あかいろ を、「赤色」と書く事が少し嫌で、好んで「紅色」「赫色」と書いていました。

昔から、趣味で短い文章を書いたり、お話をかいたりしているのですが、その頃は あかいろ の描写に「赤」の字を使うことはほとんど無かったです。特に、血液の描写は「赫」または「紅」で。血液=綺麗なあかいろ というイメージが何処かにあったんだと思います。何か、「赤」って簡単な印象があったんですよ。小学生の始めあたりで習う、習わなくてもお馴染みで結構知ってる「赤」で、動物の中に流れている血液を表現する事が嫌だったんでしょうね。動物は神秘だから。

でもその古い辞書を読んで、妙に得心がいって、それからはむしろ、血の描写には「赤」を好んで使っている・・・と思います。使わない時もあるけれども。

『だってほら、簡単に流れるものだから。結構簡単に、だらだらと、世界中で血が流れてるでしょう。 百均で買ったカッターでだって、一枚1円に満たない紙切れでだって血は流れるんです。安いものじゃないですか。
それにほら、考えてみてください。にんげんの中にそれほど、綺麗な色が流れていると思いますか。大抵、タールやら脂肪やらでどろどろになってるでしょう。実際に血液が汚れていなくても、心根が、ね。
少なくともわたしの中に綺麗な色が流れているなんて、到底思えませんから。』

血に「赤」色を使うのは、こんな気分を出したい時です。

でも根底には綺麗な色だっていうイメージが有って、それは変わらないんですよね・・・。
最近は 赤も良い色だと思うようになった のかもしれない。あ、それから最近は、簡単な字が好きになっているからかもしれない。
結局は好みなんですね。



赤が好きだと言いながら、わたしの持ち物は殆どが緑・そして青。あとはモノトーン。
あ、でも服は赤も結構有ります。
スポンサーサイト
(ネタ)| 21 : 19 : 27 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<give and take | ホーム | 「愛を叫べ」と愚か者は言う>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://negpog.blog79.fc2.com/tb.php/3-1fcfe5fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。