全件表示TopRSSAdmin
information
    散文、なにやら詩的な物が置いてあります。
    時々日記が出てきます。
    ―――――――――――――――――――――――――――――― ――――― ――――― ―――――
    リンク


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(スポンサー広告)| -- : -- : -- | | page top↑
Gentle recher.
2007 / 12 / 14 ( Fri )
崩してくれるのかい?やさしいお嬢さん、
この仮面と、他のすべても
壊してくれるのかい?可愛いむすめさん、
理性と残った軟な正気も

どうしてくれたってねぇ、構わないけれど
紳士の皮を剥いだらそこに獣の子
ディオニュソスの寵児が顔を出すよ
ほら、もう胸のあたりから、まるい眼が君を覗き見ている

Little Ms., 知っているかい? この仮面、
剥がしたってだらしない笑顔が零れ広がるだけさ
Sweet Maid, 知っているかい?快楽の子は、
不機嫌に眉を寄せて笑うだけなのを

お嬢さん、聞こえるかい? 君を呼ぶ声がする。芯の奥からさ
生温い感情を捨てないでいるのは、厭わしながら、
割合とこれが、心地よいものだからなんだよ

真綿よりもやわらかく温かい、絹糸より上質の赤子の頭髪と皮膚で
首のみならず全身を、きつく締められているような
それでいてぬるま湯に、すべて溶かされていくような この感覚を、
知らないという君は可哀想だね、ああこんなにも気持ちが良いのに。

(やあ気付いたかい?Little Ms.,僕は遠の昔から壊れきってたってこと)
I am a gentle innocent rech.
心の芯のその奥から君を呼ぶ
紋切型のこの感情を捨てないことイコール自慰的行為。

スポンサーサイト
(散文)| 12 : 33 : 57 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<脱 成長期 | ホーム | Hello my room.>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://negpog.blog79.fc2.com/tb.php/256-eeb2ef50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。