全件表示TopRSSAdmin
information
    散文、なにやら詩的な物が置いてあります。
    時々日記が出てきます。
    ―――――――――――――――――――――――――――――― ――――― ――――― ―――――
    リンク


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(スポンサー広告)| -- : -- : -- | | page top↑
せいじつのことのは
2007 / 01 / 17 ( Wed )
足りてないんだろう
底の見える甕から、水を分け与えたのだ

枯渇していたから、その時は
ただ歓喜してその甘さに酔った
けれどその甕から水を奪ったのだ
お前を生かすための僅かな水を

そして今にも、その甕は乾いてしまいそうなんだろう


けれど、少しばかりで良い喜んで欲しい
お前の水のお陰で、実の付け方を思い出した
幾らかその咽を、潤してやれると思う

葉も、瑞瑞しさを取り戻しつつある
朝露を集めれば僅かばかり、その甕に水を返せると思う


乾き苦しさに流す涙で自ら潤すことはない
塩気が咽を刺して酷くなるばかりだろう
実がなったら待っているから採りにおいで
これはお前の水が育てたのだから

(やさしい少女に、この実は総てお前のものなんだと)

===============

元ネタが有ります。世界で二人しかわかりません(またか)
感謝の、ね、言葉なんです、よ。


ちなみに題字は 「成実の言の葉」 で、「実が成る」と「誠実」を掛けて、ます(言わないと解らない悲しさ)

漢字でも良いかなぁ、と思ったのですが、「なるみ」とか「しげざね」とか読む人が居ると思ったので平仮名にしました(笑)
スポンサーサイト
(散文)| 14 : 42 : 50 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<受難 | ホーム | 約一時間のタイムラグ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://negpog.blog79.fc2.com/tb.php/22-a81cc77c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。