全件表示TopRSSAdmin
information
    散文、なにやら詩的な物が置いてあります。
    時々日記が出てきます。
    ―――――――――――――――――――――――――――――― ――――― ――――― ―――――
    リンク


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(スポンサー広告)| -- : -- : -- | | page top↑
あの空と、淡色
2007 / 10 / 22 ( Mon )
髪を編んだのは、どうしてだったか



今は思い出せないけれど
これはお気に入り。
小さな目は、美しくはないけれど
これもお気に入り。

消さない笑みは、脆い強さで、
これはわからない

鈍い言葉は、選ぶ言葉で
これもわからない

この手は、声は、色は態度は
止まらなくて煩わしい
狂ったような主張。


涙が出るのは
わからないからで
わたしのこと。
眠れないのは
一杯だからで
楽しいこと。
楽しいことを、次から次と
思い出して、一杯。

笑っているのは、嬉しいからで
愛しいからで

悲しいからで



何か、食べましょう。
そして眠りましょう。
明日にはいとおしいあの色を、
きっときれいに思い出せるから。
いつものように鮮やかなあの色を
思い出せるから。
嵐の後の晴れ空は、鮮やかに美しく
いとおしいから。


スポンサーサイト
(散文)| 02 : 58 : 22 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<悪夢の色 | ホーム | 吐露>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://negpog.blog79.fc2.com/tb.php/206-1a7f4185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。