全件表示TopRSSAdmin
information
    散文、なにやら詩的な物が置いてあります。
    時々日記が出てきます。
    ―――――――――――――――――――――――――――――― ――――― ――――― ―――――
    リンク


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(スポンサー広告)| -- : -- : -- | | page top↑
契約破棄
2007 / 01 / 10 ( Wed )
まるで夢のような心地がして、
それが初めてでは無いような、今までに幾度も夢に見たのだろうかという錯覚に陥る。
わたしは本来夢など見ないものであるのに。


肌に感じる温度は寒気がする程の熱さ。

最後の良心がわたしを遮る
軟らかく、しかし堅牢な意味を持ちそこにある


それを
(あなたを果てまで守護するという本願を)
破り棄てるとき

遂に

ああ、漸く


最も望んでいなかった筈の
君を傷ませるということ。

(これこそがわたしの本懐であったのだと)



ああ、あの夢は白昼の妄想だったのだ。


===============

愛する、という大罪。それを
犯すときというのは、甘美なものなんでしょうか。

きっと煮えた鉛のようにどろどろと咽喉を焼いて、
胸の辺りに凝り固まるんでしょう。


このネタ解る人には勘繰って読んで欲しいです(笑)

スポンサーサイト
(ネタ)| 21 : 59 : 54 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<約一時間のタイムラグ | ホーム | すべてが停まる時間に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://negpog.blog79.fc2.com/tb.php/19-d12ed7c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。