全件表示TopRSSAdmin
information
    散文、なにやら詩的な物が置いてあります。
    時々日記が出てきます。
    ―――――――――――――――――――――――――――――― ――――― ――――― ―――――
    リンク


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(スポンサー広告)| -- : -- : -- | | page top↑
唄いめ の錯乱
2007 / 08 / 29 ( Wed )
彼は 彼は と唄い続けて、失念する。
その、彼もまた わたし であったのだという事を、


彼の思考を真似るたび
(思えば、真似る、というのもおかしな話だ。この彼は元々、わたしから滲み出たものなのだから)
真似るたび、似ていると思い、

気が付けば彼は一人歩んで
増幅する彼の感情に

わたし は、引かれているのか ?



(この感情は彼のものか、わたしのものか
 ああもう良いか、この生温さは心地善いから)


スポンサーサイト
(散文)| 15 : 02 : 23 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<暗がりに体温 | ホーム | 温故知新>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://negpog.blog79.fc2.com/tb.php/160-f646cc69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。