全件表示TopRSSAdmin
information
    散文、なにやら詩的な物が置いてあります。
    時々日記が出てきます。
    ―――――――――――――――――――――――――――――― ――――― ――――― ―――――
    リンク


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(スポンサー広告)| -- : -- : -- | | page top↑
それは祈りの姿に似て
2007 / 08 / 24 ( Fri )
彼は眠らずに、いつも思案する。
目を閉じ、胸に手を置いて
背に床板の、圧を識り
しかし温度は覚えずに

想うのは専ら、過ぎた事柄


(過ぎた無知、過ぎた幸福、過ぎた悔恨、過ぎた邂逅
 そのあとに一瞬だけ、至らぬ未来を思い
 名前を呼ぼうと口を開いてやはり閉じる)


その自らを嫌悪して彼はまた、
目を閉じ眠りを真似て指を組む


それは祈りの姿に似て、まるで誰かに捧げる懺悔


スポンサーサイト
(日常の一こま)| 12 : 27 : 38 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カラ | ホーム | 無欲か強欲か>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://negpog.blog79.fc2.com/tb.php/154-1d62946d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。