全件表示TopRSSAdmin
information
    散文、なにやら詩的な物が置いてあります。
    時々日記が出てきます。
    ―――――――――――――――――――――――――――――― ――――― ――――― ―――――
    リンク


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(スポンサー広告)| -- : -- : -- | | page top↑
ツインズ
2011 / 11 / 15 ( Tue )
彼は私と同じ顔をして、愛らしい子を愛でる
近似的な言葉遣いを以ってそれを責める
それは私が彼女を愛する あの間際に使った言葉、だ。
あ、あ、ぁ
その、間際、重なる
ぶれる歪むゆらぎ眩む 私が
私は


堪らず目を逸らした、私は
彼を内在するのか
彼を総括するのか
堪えて目を見張った、彼が
私を内在するのか
私を統括するのか

不思議と身体は弛緩している。動けぬまま
頬も緩んでいるのか、悪夢を前にして
目元は強張っている。

外を歩けば雨、肌を伝うそれが
涙の感触を想起させて厭わしい
衝動が叩き開け潜り込んだ薄布の下で、私は
ただの肉塊だった。
使えない「蛋白質成分表記」
彼女に触れようとする、刹那
肌をなぜる、その折
過ぎる彼の醜悪な笑み

権利は、自我の権利は いま
スポンサーサイト
(散文)| 04 : 51 : 46 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。