全件表示TopRSSAdmin
information
    散文、なにやら詩的な物が置いてあります。
    時々日記が出てきます。
    ―――――――――――――――――――――――――――――― ――――― ――――― ―――――
    リンク


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(スポンサー広告)| -- : -- : -- | | page top↑
愚者曰く
2008 / 04 / 17 ( Thu )
死に至る病、それは絶望なんてものじゃあなく恋だ愛だと喚く熱病 それこそ

(築いてきた己をいとも容易く改変する過程、過去の己を殺す行為だ)
スポンサーサイト
(短文)| 08 : 16 : 35 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
住み慣れた暗闇の皇子
2008 / 04 / 15 ( Tue )
浅いタブーじゃつまらない
どうせなら強く深く黒く

(もっと染まろうじゃないか。心臓が痛むのはきっと気のせいだよ)

前も後ろも解らない暗闇に降りたのは随分昔のことで
救いを求めるような脆さもいつか塗りつぶした
あなたをも此処に引き込むしか手段を選べない僕を、引き上げる程の力はその腕に無い事も知っている
引き落とそうとするこの腕に込められた力の方が強い摂理も承知の上で
求める己に困惑している
言葉遊びに垣間見える憧憬と願望にどうか気が付かないでください
あなたの後ろに微か覗く光明を、盲いた眼が見たような気がした
(散文)| 12 : 48 : 32 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2008 / 04 / 12 ( Sat )
どうやって自分を罰しようかと考える
消えてしまおうと思う所詮作られた人格の劣化こぴー
データ消去57%完了
(未分類)| 05 : 38 : 01 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
撹乱
2008 / 04 / 07 ( Mon )
こんな事考えるなんて思いもしなかったんだ。
今だってそう思ってるくらい
有り得ないって否定繰り返してるんだ。
のらりくらりふらりたゆたうように生きてきたのに
かわす術ばかり取り入れてきたのに

君からの三行半が怖い なんて
縛られたいと俺が思ってるなんて

(けれど時折躱し笑い流すのはひとえに重ねてきた処世術の賜物。拭い切れない己の悪癖)
(散文)| 16 : 27 : 38 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。